日本企業?それともハイローオーストラリア?【取引業者比較】

どの業者を使おうか迷った時、ネットでいろんなサイトを見ますよね!

実際私もそうでした☆

 

どうしよかな~。

やっぱ日本企業がいいのかな!

と思う事もありました。

 

メイドインジャパンの信頼度って大きいですからね。

ですが

バイナリーオプションでは少し勝手が違いました!

 

法律が邪魔する国内業者

ここでは、大きく“国内の業者”か“海外の業者”という分類になるのです。

両者には予想を当てたときのリターン率(ペイアウト率)や取引時間などでかなりの違いがあります。

 

日本企業が安全だと思って日本の業者で取引をして後悔してしまうかも!?

 

海外バイナリーと国内業者との違い

国内バイナリー業者とハイローオーストラリアを比較!

バイナリーオプションという投資方法でも、国によって取引ルールが変わります。

 

以前は日本でも海外のバイナリーオプションルールで取引できたのですが、規制され今ではギャンブル性を徹底的に取り除いたルールでしか利用できなくなりました。

 

【規制後の国内バイナリーオプションの現状】

  • 国内は専門的な知識がなければ口座も作れない

口座開設時に専門用語だらけのテストや、投資経験の有無が聞かれます。

テストは、とてもじゃないけど、知識が無ければ解けません。

 

  • 取引時間が最短2時間おきにスタート

取引時間が短いとギャンブル性が高まるというのが理由です。

 

  • 上がるか下がるかの2択ではなく複雑なルール

取引時間と同じ、ギャンブル性の排除から来ています。

 

そもそも、日本国内の業者でバイナリーオプション取引するには超えなければならないハードルが高すぎるのが現状です。

日本政府は、資産運用を推進する動きが出てきていますが、実際には国債や日本株を購入させて国を盛り立てたいという思惑がありそう。

 

国内には数社のバイナリーオプション業者がありますが、厳格なルールに則って運営を行い少しでも違反行為があればライセンス剥奪されます。

そのため、各業者ごとの目立った特徴や魅力というものが感じられません。

 

ハイローオーストラリアと国内業者との差

利益に影響するのは“ペイアウト率”です!

みんなハイリターンが狙える業者の方がいいに決まっています。

 

そこで海外のバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」と国内業者を比較しました。

 

ハイローオーストラリアのメリット

ハイローオーストラリアの場合は約185%~200%固定とかなり高いリターンを狙えます。

 

最短30秒の取引も可能なのもポイントになるでしょう。

200%固定の取引で1万円を投資したとき、予想があたれば30秒後に2万円が払い戻される。

 

国内業者の場合

国内業者で利益を出すためには、どの目標レートまで上がるか下がるかまで予想する必要があります。

 

予想難易度が高いものほど安く参加できる仕組みです。

予想を当てることができれば一口あたり1,000円の払い戻しがされます。

 

国内のバイナリーオプション業者で利益を出すには攻略法や分析スキルを事前に身に着けている必要があります。

 

ハイローオーストラリアなら選択肢は“上がる”か“下がる”かの二択。

しかも最短30秒で最高200%固定のペイアウト率で国内業者より優れているといえるでしょう。

 

海外業者の噂は関係ない!

「海外業者は支払われない事があるんでしょ?正直怖いです。」

と思われる方も多いでしょう☆

 

ハイローオーストラリアの場合は違います!!

資金管理はバイナリーオプションの業者の中でも世界トップレベルです。

 

安心の理由はこれだ!!

ハイローオーストラリアは先進国、オーストラリア金融当局の管轄で運用されています。

そして、世界トップクラスのナショナル・オーストラリア銀行で個別に資金管理。

 

もしも倒産…

なんてことがあっても世界最高峰のロイズ保険組合保険に入っていますので、資金保証はされています。

 

安心と信頼と取引の有利さで軍配!!

もう【ハイローオーストラリア】しかないですね☆

と言わんばかりですが、あなたが吟味して決めた業者が納得できて良いと思います。

 

後悔の無い取引業者選びを☆

Copyright© 初心者のためのバイナリーオプション , 2020 All Rights Reserved.