バイナリーオプションのメリットとデメリット

投資を始めるにあたってメリットとデメリットを知っておくのは重要です。

今回はバイナリーオプションのメリットやデメリットをお伝えします。

 

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションが人気の理由を

メリットをもとに見ていきましょう!

シンプルルールで知識が無くても始められる!

株やFXとなると選択肢が多い上、ルールを覚えるだけでも難しそうですよね。

バイナリーオプションなら、「上がる」のか「下がる」のかを予想するだなので

まったく知識が無い初心者でも、勝率は50%となります。

 

株やFXを全くの未経験者が始めた場合、勝てる投資家は1割程度と言われています。

購入額以上に損失が出るリスクもあるので、多額の借金を作ってしまう人も多く居ます。

 

その点、バイナリーオプションは2択と簡単な上に、経験を元に予測ができるので50%以上の的中率を作っていく事ができます。

 

投資額が少額でも開始できる!

バイナリーオプションは少ない投資金額で取引きが可能!

1,000円から取引が可能です。

 

投資=お金持ちがするものと考えてしまいがちですがバイナリーオプションは、小額から開始できます

株やFXの最小投資金額は約5万円です。

(実際には、30万ほどあったほうがFXはしやすいです。)

 

株式投資よりもFXの方が敷居が低そうですが、それでも最小は5万円は必要だと言われています。

証拠金5万円(1ロット)だと、目安が15万円(約3ロット)となり、50万円(約10ロット)を用意すると安パイと言う事になります。

 

株やFXと比べて予想外の損益が無い!

株やFXの場合、数値の上限が無いので、知識や経験が無いと大きな損失になるリスクが大きくあります。

その為、市場の把握ができていない初心者の方は、予想だにしていないマイナスを抱えてしまう事をよく聞きます。

大きく儲かる反面、大きなマイナスも抱えてしまう可能性が株やFX取引にはあり、初心者向けの投資とは言えない部分があります。

 

バイナリーオプションの場合、購入した時の金額以上に損をすることが無いので、初心者の投資入門として最良な取引方法と言えるでしょう。

そして、利益と損益の金額が把握できるので安心です。

 

短時間の取引ができる!

株やFXなどの取引は時間が決まっていないので、1回の取引に1日以上かける場合があります。

開始から終了まで、片時もパソコンの画面から目を離すことができません。

 

バイナリーオプションは取引時間が短いです。

最短30秒の取引で終了します。

短時間の取引を何度もできるので、購入金額次第では日当が10万円といった日もあります

 

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションも投資ですのでデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

 

初回入金額が少し高い場合がある!

取引を行う前に、あらかじめ取引口座に資金を確保しないといけないルールがあります。

各会社で決められた最低限のお金を、取引業者に預けないといけません。

 

業者によって異なりますが、初回入金額が設定があります。

初回入金額は、5千円~5万円程と様々です。

初心者の方は少額入金ができる【ハイローオーストラリア】を特にお勧めします。

 

予想が外れた時に購入額を全額失う!

バイナリーオプションは、予想がハズレれば購入金額分がマイナスになるので、購入金額=リスクとなります。

予想が外れていた場合、購入金額が全て損失となります。

 

自分で設定した金額が0円になるので、設定額以上のマイナスが無い点では、他の投資よりも初心者向けと言えます。

 

バイナリーオプションは途中で終了することができないというのが定説でしたが

最近、取引業者によっては途中決済や権利放棄などのサービスができて、マイナス分を緩和できるようになりました。

オススメする【ハイローオーストラリア】も転売といった途中決済機能があります!

 

負けを取り戻そうとむきになる!

バイナリーオプションはルールが簡単で、取引時間が短いといったメリットが反対の効果も出ます。

むきになてしまうと、次々と取引きをする人が結構居ます。

 

勝率が下がって来た時は、冷静に自分で決めたルール内で資金管理をして利益を上げましょう。

Copyright© 初心者のためのバイナリーオプション , 2020 All Rights Reserved.